~こころとからだの深呼吸~ ホリスティックケアルーム&スクール「つむぎの森」

セラピストの本棚

フレグラント・マインド

2012年09月19日

 

アロマ心理学の草分け的存在のワーウッド女史が、心とからだの健康を目指して取り組んだ本書は初心者ははもとより経験をつんだセラピストにも新しい精油の一面を示し、香りから人の性格や内面 に潜む自己を引き出してくれます。

精油を9系統に分類したアロマジェネラは読み物としても楽しめます。
日本人のためのアロマジェネラを構築するとしたらどんな形になっていくのでしょう。
日本人ならではのコミュニケーション、表現法、身体意識、美意識、歴史、などを総合した日本人のためのアロマジェネラをきわめていくことが目標です!

グレープフルーツのパーソナリティ、いいですねえ(*^_^*)

カテゴリー:アロマセラピー
カテゴリ
バックナンバー

認定者ご紹介

「赤ちゃんとママのしあわせタッチケア」
↑本に載っている手遊び歌「ぞうきん」の動画をチェック!
ホリスティックアロマセラピー
ホリスティックholisticとはギリシャ語「holos全体」が語源となり、「全体」「全的」「つながり」「バランス」を意味します。
同じ語源の言葉は、『heal治癒』『health健康』『holy聖なる』など。
身体と精神の統合・調和・バランスを大切にしています。 また自然治癒力を癒しの原点におき、病気を成長へのチャンスと捉えることで自らの人生の意味に気づき、自己実現をも可能にしてくれると考えます。
アロマセラピーは、香りの持つ心理的効果によりこころへ、薬理作用によりからだへ、またスピリットへも ホリスティックにアプローチできる代替療法のひとつです。