~こころとからだの深呼吸~ ホリスティックケアルーム&スクール「つむぎの森」

セラピストの本棚

未来からの生還者~臨死体験者が見た重大事件

2012年09月19日

 

恐怖の対象でしかなかった臨死体験を学問のレベルにまで高めた医学・哲学博士レイモンド・ムーディ医師。
ムーディ医師に認められた著書の2回にわたる臨死体験を記したこの分野での古典です。
去年、イギリスの著名なミディアム(霊媒師)であるエドガー・ゴードン氏の初の日本語訳の本を読み、まとめてこの分野を読み直したいと思っていたので、まずは1冊目に。
雷に打たれ、心停止をした著書は「トンネル」を通り、「水晶」の街で「光輝く存在」に出会い、これまでの人生のすべての経験を
再体験していきます。
このときに感じるのは自分の感情だけではなく、傷を与えた相手の側の感情。
どれだけの愛を与えたか、それだけが人生においてもっとも大切な学びであることを体験した洞察が興味深いです。

カテゴリー:その他
カテゴリ
バックナンバー

認定者ご紹介

「赤ちゃんとママのしあわせタッチケア」
↑本に載っている手遊び歌「ぞうきん」の動画をチェック!
ホリスティックアロマセラピー
ホリスティックholisticとはギリシャ語「holos全体」が語源となり、「全体」「全的」「つながり」「バランス」を意味します。
同じ語源の言葉は、『heal治癒』『health健康』『holy聖なる』など。
身体と精神の統合・調和・バランスを大切にしています。 また自然治癒力を癒しの原点におき、病気を成長へのチャンスと捉えることで自らの人生の意味に気づき、自己実現をも可能にしてくれると考えます。
アロマセラピーは、香りの持つ心理的効果によりこころへ、薬理作用によりからだへ、またスピリットへも ホリスティックにアプローチできる代替療法のひとつです。