~こころとからだの深呼吸~ ホリスティックケアルーム&スクール つむぎの森®

セラピストの本棚

2012年09月19日

  禅をおこなうとき「公案」というテーマが与えられるのですが、一般の人間には分かりにくい公案を大脳生理学者で在家の禅僧の高田明和先生が優しく説いておられます。 「今日の名言!」でご紹介したいと思うものばかり。 とても気にいっているのが「いやなことを一切考えるな同時にいいことも一切考えるな月の影が沼の底を照らしても水には何も残らないではないか」 ただ、目の前の

続きを見る

カテゴリー:その他

2012年09月19日

  脳科学者の茂木健一郎さんの本。 新聞の書評欄でみつけ、すぐに購入しました。 内容は、これまで語られてきたホリスティック医学ではよく知られたさまざまな理論やデータを誰にでも分かりやすく書かれ、語り口に力があるので、あっという間に読むことができます 意識がからだをコントロールしていることがこれでもか、というくらいに前面に押し出されています。

続きを見る

カテゴリー:その他

2012年09月19日

  今年に入ってから仏教はマイブームです。 聖書は一生懸命読みましたが、よく考えると仏教についてはあまり知識がありません。 仏像もお寺も興味があり、中宮寺など足しげく通ったのにもかかわらず・・。 去年、ヴィパッサナー瞑想の井上ウイマラ先生のセミナーを受けてから、とても興味を持ち始めました。 こんなに長い間瞑想には親しんでいるのに・・ね。 マインドフルネス、

続きを見る

カテゴリー:その他

2012年09月19日

  パッヘルベルのカノン。大好きな名曲です。 この曲のCDはいくつか持っていますが、コビアルカのカノンでは魂が溶けるほど静かなバイオリンと斬新なメロディで新しい魅力を発見することができました。 サンフランシスコ交響楽団の首席第二バイオリニスト、有名なバーンスタインのもとでコンサートマスターにも就いたというバイオリニストのダニエル・コビアルカの初期の傑作です。 知っている曲

続きを見る

カテゴリー:その他
カテゴリ
バックナンバー

認定者ご紹介

「赤ちゃんとママのしあわせタッチケア」
↑本に載っている手遊び歌「ぞうきん」の動画をチェック!
ホリスティックアロマセラピー
ホリスティックholisticとはギリシャ語「holos全体」が語源となり、「全体」「全的」「つながり」「バランス」を意味します。
同じ語源の言葉は、『heal治癒』『health健康』『holy聖なる』など。
身体と精神の統合・調和・バランスを大切にしています。 また自然治癒力を癒しの原点におき、病気を成長へのチャンスと捉えることで自らの人生の意味に気づき、自己実現をも可能にしてくれると考えます。
アロマセラピーは、香りの持つ心理的効果によりこころへ、薬理作用によりからだへ、またスピリットへも ホリスティックにアプローチできる代替療法のひとつです。