~こころとからだの深呼吸~ ホリスティックケアルーム&スクール「つむぎの森」

セラピストの本棚

2012年09月19日

  いのちとは何か。 この根源的な、そして直球な問いに対して分子生物学の最前線の研究者がいのちのメカニズムを解き明かします。 帯に「読み始めたら止まらない極上の科学ミステリー」とありますが、本当に息つかせず、知的興奮と感動とともに読みすすめめました。 とにかく、文章がうまい! サイエンスは科学ですが、科学の世界は究極の神の領域に肉薄する世界であり、詩そのものでもあるというこ

続きを見る

カテゴリー:心と体の治癒力

2012年09月19日

  実はわたしはニオイで病気が分かるのです。 これは随分昔からの能力で20年前、ある民間療法のアシスタントをしていたとき、その能力に気づきました。 ガンの方は、何も言わなくても確実に分かるニオイを持っておられ、ケアルームにこられるお客様も初めて玄関でお会いした瞬間に分かることもあります。 でも、言語化できないことですので、誰にも言わず、ただコンサルテーションでの情報のひとつと

続きを見る

カテゴリー:心と体の治癒力

2012年09月19日

  クォンタムタッチ(QT)とは、誰にでも簡単に学べる、アメリカ生まれのハンズオンヒーリングです。  創始者のリチャード・ゴードンは30年以上にわたり、さまざまなヒーリングを学び実践し、伝えてきました。 日本では、もう20年近く前に出版された「あなたの両手が治す!ハンドヒーリング―ポラリティー」でも知られています。 わたしもハンズオンヒーリングはレイキをはじめ、セラピューティ

続きを見る

カテゴリー:心と体の治癒力

2012年09月19日

  アヌーナの音楽のコンセプトは中世のアイルランドの音楽。 アイルランド中世の宗教曲や聖歌を美しいハーモニーと旋律と透明感溢れるコーラスでよみがえらせています。 初めて聴いたときは鳥肌がたち、音の一粒一粒の波動に震えました。 このウインターソングスは、クリスマスシーズンにぴったり。1年の出会いや歩いてきた道のりを思い、今と、未来に心をはせます。 感情の波も、痛みも、悲しみも

続きを見る

カテゴリー:心と体の治癒力

2012年09月19日

  ディーパック・チョプラ博士の著書には名作が多いのですが、『クォンタム・ヒーリング』と並んで大好きな一冊です。

続きを見る

カテゴリー:心と体の治癒力
カテゴリ
バックナンバー

認定者ご紹介

「赤ちゃんとママのしあわせタッチケア」
↑本に載っている手遊び歌「ぞうきん」の動画をチェック!
ホリスティックアロマセラピー
ホリスティックholisticとはギリシャ語「holos全体」が語源となり、「全体」「全的」「つながり」「バランス」を意味します。
同じ語源の言葉は、『heal治癒』『health健康』『holy聖なる』など。
身体と精神の統合・調和・バランスを大切にしています。 また自然治癒力を癒しの原点におき、病気を成長へのチャンスと捉えることで自らの人生の意味に気づき、自己実現をも可能にしてくれると考えます。
アロマセラピーは、香りの持つ心理的効果によりこころへ、薬理作用によりからだへ、またスピリットへも ホリスティックにアプローチできる代替療法のひとつです。