~こころとからだの深呼吸~ ホリスティックケアルーム&スクール「つむぎの森」

セラピストの本棚

2012年09月19日

  31歳のとき脳腫瘍が発見されたフランス人精神科医が、がん告知後にさまざまながんへの洞察や実践を通じて「生きる」ことに望みをかけます。 西洋医学の治療を受けながら、がんという病に向きあい、冷静に研究を行い、ホリスティックに生活と取り組むことでがん発見から15年たったいまも現役医師として活躍しています。 とても正直に、自身の私生活を語ったパートと科学的な見方によるパートのバ

続きを見る

カテゴリー:心と体の治癒力

2012年09月19日

  自分自身が病気になったとき、西洋医学はもちろん、瞑想、ボディワーク、アロマセラピーも!おこなってきました。 どの療法も心身を整えるためにとても有効でしたが、今もしわたしが同じような病気になったとき真っ先におこなうのが尿療法だと思います。 3年間、毎日「コップいっぱい」を飲んでいました(*^_^*) 本書では、尿療法にまつわる思い込みや疑心を払拭するような世界から

続きを見る

カテゴリー:心と体の治癒力

2012年09月19日

  クリスタルボウルは瞑想のために開発された楽器。 純度98.9%のクオーツクリスタルから倍音が響くと、そのバイブレーションがからだの細胞にしみこみ、さらに心の奥深くまでを溶かしていきます。 初めて、この「アルファ」のCDを聞いたのは何年か前の夏の日。 子どもたちとお昼寝をしようと、ござに寝転び、CDをかけたのです。 すると・・・知らない間に、涙がどんどん流れてきて、み

続きを見る

カテゴリー:心と体の治癒力

2012年09月19日

  このクォンタムタッチのベーシックのテクニックでもこれまで20年以上もいろんなところで学んできたハンズオンヒーリングを網羅するのですが、上級クラスのスーパーチャージングではさらに深いエネルギーワークを学びます。 ようやく日本語翻訳版が出版されました(*^_^*)

続きを見る

カテゴリー:心と体の治癒力

2012年09月19日

  野口晴哉氏は天才だと思います。 10代のとき、この本に出会ってから、からだや心に対する見方が大きく変わりました。 整体協会に属したことはなかったのですが、主に著書を通じて氏の世界観に触れることで大きな影響を受けました。 野口整体の創始者として、日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説いた本書は最近文庫になって再登場しま

続きを見る

カテゴリー:心と体の治癒力
カテゴリ
バックナンバー

認定者ご紹介

「赤ちゃんとママのしあわせタッチケア」
↑本に載っている手遊び歌「ぞうきん」の動画をチェック!
ホリスティックアロマセラピー
ホリスティックholisticとはギリシャ語「holos全体」が語源となり、「全体」「全的」「つながり」「バランス」を意味します。
同じ語源の言葉は、『heal治癒』『health健康』『holy聖なる』など。
身体と精神の統合・調和・バランスを大切にしています。 また自然治癒力を癒しの原点におき、病気を成長へのチャンスと捉えることで自らの人生の意味に気づき、自己実現をも可能にしてくれると考えます。
アロマセラピーは、香りの持つ心理的効果によりこころへ、薬理作用によりからだへ、またスピリットへも ホリスティックにアプローチできる代替療法のひとつです。