~こころとからだの深呼吸~ ホリスティックケアルーム&スクール「つむぎの森」

息食動想環

2012年09月20日

    一日の疲れを和らげ、明日への活力になるお風呂。ゆっくりとお風呂に入っていますか?お風呂を侮るなかれ(*^_^*)氷のようにつめたい背中、慢性的な肩こりと頭痛、背部痛に悩まされているお客様が何人もケアルームにこられます。心をこめて丁寧にトリートメントをして、背中の老廃物を流すのですが、セルフケアとしてお風呂にはいることをおすすめします。(宿題になることもあります♪)最

続きを見る

カテゴリー:息食動想環

2012年09月20日

お風呂、入っていますか?毎日、お風呂に浸かって疲れたからだを解放するとき日本人でよかった~と、思います。夏場にケアルームにこられるお客様で肩こり、冷え、頭痛などを自覚されている方のかなりの割合の方が、「夏はシャワー!」なのです。暑い暑い夏にお風呂にはいると汗が出ますし、どうせまた汗をかくのだから、シャワーで手軽に・・・という気持ち、わからなくはありません。でも、その「汗」がいいのですね。日本の風呂

続きを見る

カテゴリー:息食動想環

2012年09月20日

わたしは健やかなこころとからだというものを考えるとき、解毒排出(デトックス)が欠かせないと考えています。まずはからだの大掃除をしましょう。こころも一緒にお掃除お掃除!(^^)!。滞った老廃物を排出するには、人肌ちょい熱めの白湯やマッサージは強い味方です。デトックスの基本は、腸をきれいにすること。腸は食物として取り入れた栄養素を吸収し、血液を造る器官です。断食、半断食、りんごジュース断食などはからだ

続きを見る

カテゴリー:息食動想環

2012年09月20日

最近デトックスという言葉をよく耳にします。環境や生活、食習慣の変化から、わたしたちの体内は、大気汚染や食品添加物、工場排水などの有害物質を無意識にとりこんでいます。 無農薬のお野菜や無添加の食品を扱う仕事をしていた関係で、わたしの周りにもこの有害重金属の影響を心配する人がたくさんいました体内に蓄積された有害重金属は毛髪から簡単に知ることができます。 わたしは大丈夫だろう、とみなさん思いたいので

続きを見る

カテゴリー:息食動想環

2012年09月20日

自然療法のなかでも大好きな「コンニャク湿布」をご紹介します。なにを隠そう・・・コンニャク湿布歴15年です。(自慢することではありませんが(^_^;))今でこそ、健康管理には気を使い100歳まで生きるよ!宣言をしているくらい元気なのですが、その昔は病気の問屋さんのように、あちこち不調だらけでした。健康の秘訣は何かと考えればたくさんあるのですが、「60点主義」で好きなことをして暮らしていること、大好き

続きを見る

カテゴリー:息食動想環
バックナンバー

認定者ご紹介

「赤ちゃんとママのしあわせタッチケア」
↑本に載っている手遊び歌「ぞうきん」の動画をチェック!
ホリスティックアロマセラピー
ホリスティックholisticとはギリシャ語「holos全体」が語源となり、「全体」「全的」「つながり」「バランス」を意味します。
同じ語源の言葉は、『heal治癒』『health健康』『holy聖なる』など。
身体と精神の統合・調和・バランスを大切にしています。 また自然治癒力を癒しの原点におき、病気を成長へのチャンスと捉えることで自らの人生の意味に気づき、自己実現をも可能にしてくれると考えます。
アロマセラピーは、香りの持つ心理的効果によりこころへ、薬理作用によりからだへ、またスピリットへも ホリスティックにアプローチできる代替療法のひとつです。