~こころとからだの深呼吸~ ホリスティックケアルーム&スクール「つむぎの森」

ワークショップ情報

【受付開始】思考ツールTOCfe講座を4月開催します♪

2017年02月22日

「考える」ための思考ツール、TOCfEワークショップを4月に開催します。お申し込み受付を開始します!

今回の講座に参加することで、何か違うとモヤモヤせずに、無理なくお互いの考えを出し合え「対話」できるようになります。ここでの「対話」とは自分の中でのこと、相手とのこと両方が含まれています。

前回ワークショップに参加された方はもちろん、
ご参加いただけなかった方にも理解しやすい内容となっています♪定員がありますのでお早めにお申し込みいただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【もうモヤモヤしない!「対話」につなげる問いを生み出す!
「問いかける」力をつける実践TOCfEワークショップ二日間講座】

...

 全世界で1000万人に読まれている、物理学者ゴールドラット博士のベストセラー『ザ・ゴール』。この本のなかでゴールドラット博士は、TOC理論(Theory of Constraints 制約理論)を提唱し、問題解決のための思考プロセスを開発しました。そして、TOCのもっとも本質的な部分を抽出したものがキャシー・スエルケン氏によって提唱されたTOCfe(Theory of Constraints for Education 教育のためのTOC)です。

 考えることは大事だとわかってはいるけど、難しい・・・。考え始めると頭の中がごちゃごちゃしてしまう・・・。このように感じることはないですか?TOCfEのツールを使い、「問いかけ」を行うことで、無理なく「自分の言葉」で問題を整理し、自分が納得のいく答えを見つけることができます。またこのツールは「問いかけ」によって問題の答えを見つけます。ですので、自分以外の人が問題の答えを見つけるためのサポートをする目的でも使えます。
 でも、考えるためのツールって難しいのでは?と思うかもしれません。TOCfEのツールはたった3つだけです。ですので、誰でも使うことができます。実際、このツールは文字の書けないお子さんからビジネスの現場まで幅広く使われています。

 
 前回の講座では「未来に向かって動き出す!」ということをテーマにしていましたが、今回の講座では「対話」をテーマにしています。ここでの「対話」とは、相手との間での対話以外にも、自分の中での対話も想定しています。具体的には、相手の話していることに「モヤモヤ」している状態から、お互いに「納得」できる状態になるためにTOCfEのツールを使います。二日間でブランチとそのブランチへの「問いかけ」の方法であるCLRを学びます。丁寧にツールの説明から行いますので、TOCfEが初めての方でも安心して学んでいただけます。

◆日程:4/15 (土)・16 (日) 10時〜18時30分(9時40分開場)
初日終了後、懇親会を予定しています

◆スケジュール
・2016年4月15日 土曜日
もうモヤモヤしない!思いを受け止め共感できる!
Branch Workshop
 普段話をしていると、相手の言うことで「なんか違う・・・」とモヤモヤすることはありませんか?もしくは、相手の伝えたい内容がよくわからず、スッキリしない・・・・。このように相手の話に共感ができない時ってありますよね。「なんでこの人はこういう考え方をするんだろう?」「え?ここはこうじゃないの?」と相手の考えを受け止めるどころか、相手の考えを批判することで頭がいっぱいになります。これでは、対話どころではありません。しかし、1日目に学ぶブランチを使うことで、相手の考えを自分なりに整理でき、ものごとのひとつひとつのつながりが明確になります。そうすることで、相手の言いたいことに共感がもてるようになります。

・2016年4月16日 日曜日
もうギスギスしない!「対話」につながる問いを生み出す!
CLR Workshop
 ブランチによって思いに共感できたとしても、やっぱり自分の考えとは違ったりしますよね。でも、それをいきなり指摘すると気まずい空気になり相手とギスギスしてしまいます。気まずい空気にならずに、相手と自分の考えのギャップを埋めるにはどうすればいいでしょうか?そのためには、相手の考えの気になる部分に「問い」を投げかけることです。この「問いかけ」の方法がCLRです。二日目のCLRを学ぶことで、何に関して「問い」を投げかければよいかわかるようになります。また、問いを投げかけることで、対話ができるということがワークを通じてわかります。

◆日程:4月15(土)・16 (日) 10時〜18時30分(9時40分開場)
初日終了後、懇親会を予定しています
◆会場:北新地近辺 (申し込み時に詳細をお知らせします。)
◆定員:12名 最少催行人数:4人
◆対象者:どなたでも。相手と、もしくは自分と対話する方法を学びたい方。たとえば、相手と話をしていて、モヤモヤするんだけどどうすればいいかわからない方。こどもとどうコミュニケーションをとればいいかわからない方。自分の中でモヤモヤがあるけどどう整理していいかわからない方など。
◆講師:平方文哉
◆講師プロフィール:京都大学大学院 経済学研究科 博士課程在籍
TOCfEファシリテーター

最近の活動
2016年は神戸と大阪の認定プログラムで講師を担当しました。
他には、子育てのお母さん向けの講座をしたり、家庭教師で小学生にfEのツールを教えています。
今年は、2月にも子育てをしているお母さん向けに講座を静岡でする予定です。

◆ファシリテーター:はやしひろこさん 
ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森主宰

◆講師からのメッセージ:
 普段、大学院で消費者心理に関する研究をして日々「考える」という事をしています。研究をしていると難解な概念や理論が出てきて頭の中でごちゃごちゃしがちです。また、研究自体をどこから手をつけていいか悩んだりします。
 このような、頭がごちゃごちゃして何から手をつけていいかわからないようなモヤモヤした状況にあった時に参加したのが2012年のTOCfE国際認定セミナーでした。TOCfEは頭の中にあるガチガチになった結び目を解きほぐし頭の中をスッキリすることができます。
そして何よりその方法がシンプルで覚えやすいです。ここ重要です(笑)。
それがTOCfEを使い続けている理由でもあります。2日間のワークショップでは、みなさんにもTOCfEを通じて「気軽に」考えてスッキリできる体験をしていただきたいと思います。

◆受講料:2日間2万円 (税込、テキスト代込)、1日のみの方は応相談
◆申し込み方法:事前申し込み、事前振り込みをお願いします。
yoga.fumiya@gmail.comにお問い合わせください。お申し込みフォームをお送りします。

認定者ご紹介

「赤ちゃんとママのしあわせタッチケア」
↑本に載っている手遊び歌「ぞうきん」の動画をチェック!
ホリスティックアロマセラピー
ホリスティックholisticとはギリシャ語「holos全体」が語源となり、「全体」「全的」「つながり」「バランス」を意味します。
同じ語源の言葉は、『heal治癒』『health健康』『holy聖なる』など。
身体と精神の統合・調和・バランスを大切にしています。 また自然治癒力を癒しの原点におき、病気を成長へのチャンスと捉えることで自らの人生の意味に気づき、自己実現をも可能にしてくれると考えます。
アロマセラピーは、香りの持つ心理的効果によりこころへ、薬理作用によりからだへ、またスピリットへも ホリスティックにアプローチできる代替療法のひとつです。