~こころとからだの深呼吸~ ホリスティックケアルーム&スクール「つむぎの森」

お知らせ

ラヴィングタッチプロジェクト活動
入院中のこどもへのタッチケアとアロマケア活動♪

2017年03月08日

小児病棟でのタッチケアとアロマケアのボランティア活動へ。血液腫瘍科に入院中のこどもたち4組が待っていてくれました。
幼稚園に通う女の子は、活動のためにお借りしているお部屋に、プリンセスのドレスを着て大喜びで入ってきてくれました♪お母さんと、タッチケアするのが嬉しくてたまらないのです。
「ふわぴたタッチ」と「なでなでタッチ」をまずはお母さんに体験していただくと、張り詰めていた緊張感が一気にほどけてしまったお母さんの涙が止まらなくなりました。ずっとずっと、祈る思いで病室に寝泊まりされているので、肩も腰も首もパンパンに固まっているのです。
女の子が走り寄って、お母さんの肩に「ふわぴたタッチ」をして、お母さんの顔を覗き込むと、お母さんのからだからすこし力が抜けました。お母さんからお子さんへのタッチは、優しくて、暖かくて、ブルーのハートもたくさんで、幸せで、女の子は最初から最後まで、満面の笑顔でした

カテゴリ
バックナンバー

認定者ご紹介

「赤ちゃんとママのしあわせタッチケア」
↑本に載っている手遊び歌「ぞうきん」の動画をチェック!
ホリスティックアロマセラピー
ホリスティックholisticとはギリシャ語「holos全体」が語源となり、「全体」「全的」「つながり」「バランス」を意味します。
同じ語源の言葉は、『heal治癒』『health健康』『holy聖なる』など。
身体と精神の統合・調和・バランスを大切にしています。 また自然治癒力を癒しの原点におき、病気を成長へのチャンスと捉えることで自らの人生の意味に気づき、自己実現をも可能にしてくれると考えます。
アロマセラピーは、香りの持つ心理的効果によりこころへ、薬理作用によりからだへ、またスピリットへも ホリスティックにアプローチできる代替療法のひとつです。